« 生活指導 | トップページ | アナの破壊力 »

2014.05.01

ちちべん

今日は長女・凜が遠足でした。
8:20東京駅丸の内地下集合!というハードルの高いものでしたが、
西武線→山手線→丸ノ内線と乗り継いで、元気いっぱい出かけて行きました。
(私も東京駅の改札を出るところまで付き添いましたが…)
今週は次女・慶の遠足と凜の塾のと数えて3回目のお弁当だったのですが
凜に「おかずは何がいい?」って聞いたら「生姜焼きかな。」「”定番で”。」ですって。
ひょんなことから家事の中では食事担当になり、
子供が大きくなってもそのまま弁当作りをしてますが
こんな不器用な父親がつくるガサツな弁当でも美味しいと言ってくれ、
楽しみにしてくれるのがほんとうにうれしいです。
昨年秋、4年生の2学期のこと。
妻が参加した小学校の保護者会で、夏休みの林間学校の様子がビデオ上映されたそうです。
お弁当の時間の紹介で凜にカメラが向いて
「おとうさんの作った生姜焼き弁当が美味しい!」って言ったそうです。
妻の周りに座っている凜を知る母親友達からはどよめきがあがったということでした。
また、最近、凜が私に
「お弁当を開けた時に周り(の友達)が”美味しそうだな”って見てるんだよねー」って
誇らしげに話してくれました。
おーそうですか。
あなたのお父さんは子供のころはそれはそれはよく食べて
お肉1口でご飯1膳ガッツくのが楽しみでたまらなかったクチ。
そんな手で弁当作るからちょっと濃い味でご飯に合うように作っちゃうのは認めます。
でもそこまでわかってくれなくてよいし
お世辞でもなんでもいいから、
「美味しい」「また作って」って声に出してくれてれてうれしいです。
そりゃ俄然やる気でますよ。これからもがんばって作りますよ。
父の弁当。ちちべん。

|

« 生活指導 | トップページ | アナの破壊力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちちべん:

« 生活指導 | トップページ | アナの破壊力 »